ワクワクメール

【ワクワクメール体験談】20歳の女子大生をお持ち帰り&即日セックス

20代女性の出会い系利用率…
20%超え!!

その中でも女子大学生は90%以上が出会い系サイトを利用していると言われています。

ほぼ、全員と言っても良いくらいの普及率ですね。(笑)

彼女たちが出会い系を利用する目的は『暇潰し』or『パパ活』です。

女子大生が最も利用している出会い系アプリは間違いなく『Pairs』です。

これまでいろんな出会い系サイトを利用してきましたが、年齢・目的を問わなければ『Pairs』が一番出会えるアプリだと思います。

 

以下、僕が利用経験のある出会い系アプリのざっくりした印象です。

出会い系(マッチング)アプリの特徴

  1. ペアーズ恋人/女友達探し
  2. Omiai恋人探し
  3. ワクワクメール:恋人/セフレ探し
  4. ハッピーメール:人妻のセフレ探し
  5. PCMAX人妻のセフレ探し
  6. Tinderセフレ探し
  7. ミントC!Jメール出会えない

※男性から見た特徴です。

 

そして、これから出会い系アプリを始めようとしている男性にお伝えたいことがあります!!

 

  • 『Tinder』は女性に人気ですが、男性は顔面偏差値が高いハイスペックが求められるため、超イケメンでないと出会うのが難しい。
  • 『ミントC!Jメール』は小遣い稼ぎのキャッシュバッカーばかりで出会えない!!

これは覚えておいてくださいね。

 

Tinderでセフレ探している女性が多いってことはTwitterを見るとわかります。でも女性はハイスペック男子しか選んでいない…。ミントC!Jメールはまったく出会えない(出会えないなら出会い系ではありません)。
Tinderは特に大人の女性に人気よね。でも0.数秒でスワイプされていく男達が可哀そう。(笑) モデル級の若いイケメンだったら出会い放題だけど、それ以外はドンマイって感じ。(笑)

 

もし、「俺は若くてハイスぺ男子」っという自信がある人は『Tinder』を利用すれば、年齢問わず出会い放題&セフレ作り放題ですよ。

「そんな自信はないけど、出会いたい(セフレ作りたい)」っと思う男性は『Tinder』のバラ色の出会いは諦めて、目的別(年齢別)で出会い系アプリを使い分けてみてください。

 

女子大生と出会いたい。
→ 『Pairs』『ワクワクメール』

人妻と出会いたい。
→『ハッピーメール』『PCMAX』

 

さて、前置きが長くなりましたが、

今回は、出会い系アプリを通じて知り合った20歳の女子大生をお持ち帰り&即日セックスした体験談です。

彼女との出会いはワクワクメールでした。

普段は20代女性と出会うことなどほとんどないため、若い女性との久々の体験になりました。
※たまには敢えて好みを外すのもありかも!?(笑)

≫【無料】ワクワクメールでセフレを探す
※18歳未満はご利用できません。

女子大生とエッチな体験をするならワクワクメールがおすすめな理由

女子大生と出会うならワクワクメールよりも利用者数の多いPairsの方がいいんじゃないの?? なぜワクワクメール??

結論から言えば『ワクワクメール(R18)』は出会い系アプリの中でも女子大学生セックスできる可能性が高い出会い系アプリです。

男性が出会い系アプリを利用する目的って、ぶっちゃけ言ってしまうとセックスですよね??

つまり「セフレが欲しい」「手っ取り早くセックスできる相手を見つけたい」って言うのが男の本音。

もし「そうじゃない!! 俺は純粋な出会いをも求めてる!!」っという方がいれば、このページを閉じてください…(不快な内容が含まている恐れがあります)。

 

Pairsは“ただ会うだけ”っていう女子が多いし“タダ飯目的”っぽい女子も多い。それに、男性は月額課金制なので、セフレを作るために利用するにはちょっと不便なんですよね。

 

誤解がないようにお伝えすると、『Pairs』はめっちゃマッチングできるしマッチングすれば「LINE交換」→「会う」までの流れがスムーズですぐに会うことができます。

つまり、『Pairs』は“会うだけ”ならめちゃめちゃ出会えます。

しかし、その後の発展は??っというと「時間をかけてゆっくり…」っていうイメージ。

一方で『ワクワクメール』は女性の方もセフレ関係を了承済み??っていう感じの女性が多いという印象があり、会ってしまえばセックスに発展する確率も高くなります(← 個人的な体験談に基ずく感想です)。

※「了承」とは相手の気持ち・事情を汲んで納得することです。

そのため、セックス目的であれば『ワクワクメール』の方が女子大学生とセックスできる成功率が高いです。

さらに『ワクワクメール』には業者やキャッシュバッカーがいない!!っという男性にとっては嬉しい特徴があります。
※援交(パパ活)目的の女子大学生はいますので要注意。

 

ハッピーメールの20代女性はほぼすべて業者です。ただし、40代以上の女性で業者に遭遇したことはありません。

 

どうしてワクワクメールを利用する女性は「セフレ関係了承済み」なの?? それって男性が都合良く解釈しすぎじゃない??
多くの人が初めて利用する出会い系アプリは『Pairs』なので、初めから『ワクワクメール』を使っている人はいないっと考えれば納得できるかもしれません。

 

そもそも、出会い系アプリを利用する男性で下心がない人なんていませんよ(純粋に彼女が欲しいっと思っている人でも下心はあります)。

女性から見ればヤリモク男子ですよね。

初めて『Pairs』を利用した女性は「Pairsってヤリモク男子ばっかじゃん!!」って思った人も多いはず。

けど、出会い系アプリを利用する男性の目的はセックスすることなので、それは『Pairs』だけに限ったことではありません。(むしろPairsは全然クリーンです)。

そうした経験がある女性は「出会い系ってそういうもんだ」と割り切るはず。

それが嫌なら出会い系アプリを利用しなければいいだけの話です。

それにもかかわらず、Pairs以外の出会い系アプリを使い始めるってことは『男性の下心は了承済みで、恋愛ではなくセックス目的で利用している』と考えられると思いませんか?

セックス目的でなければ、あえてアダルト要素の強い出会い系アプリを利用するわけありませんよね。。

そのため『ワクワクメール』はセフレ関係を了承済み!?の女性も多いっという事情があります(← 個人的な経験に基ずく感想です)。

※「そんなつもりないわよ!!」っという女性がいれば申し訳ありません。。

【ワクワクメール体験談】20歳の女子大生と即日セックス!! 飲みデートからのお持ち帰り~

出会い系アプリは自分から(男性から)アクションを起こさなければ何も始まりません。

特にワクワクメールは業者も少ない(いない??)ため、営業メッセージが届かないどころか、足跡さえめったに付きません(← もしかして僕だけ??)。

そんな中で届いた1通のメッセージ。

しかも差出人は20歳の女子大学生

「初めての業者の遭遇か!?」もしくは「援交目的の営業メッセージ!?」っと疑いましたが、メッセージの文面を見る限りそんな様子もなく、プロフィールも普通…。

一応、業者や援交ではないかと警戒していましたが、何通かメッセージを交わしてみても、条件やパパといった話が出てくることもなく、トントン拍子で会話が弾み、その翌日に会うことに。(笑)

 

出会い系アプリで出会うコツは「焦らず丁寧にメッセージのやり取りをしてお互いをちゃんと知り合ってから」って言ってなかった??(笑)
言ってました!! でもムラムラしちゃったので、話の流れで飲みに誘っちゃいました。(笑)

 

結果、会う約束ができました(運が良かっただけ??)。

今回のケースは運が良かっただけかもしれませんが「こんなに簡単に出会えちゃっていいのか!?」ってくらい簡単に会えちゃうのがワクワクメール。(笑)

しかも、お相手は20歳の女子大学生だぞ!?

もしくは、出会い系上級者なのかも…(← タダ飯目的の可能性あり)。

≫【無料】ワクワクメールでセフレを探す
※18歳未満はご利用できません。

峯岸みなみさん似の女子大生登場!! タイプではないけどセックスはしたい…

メッセージのやり取りからントン拍子で会うことになった20歳の女子大学生、リエちゃん(仮名)。

リエちゃんは20歳ながらお酒は飲める口らしいく、「何が食べたい?」と聞くと「焼き鳥」と答える“飲み見慣れ”してそうな感じの女の子。

この時点でお持ち帰りできると確信していました。(笑)

だって、そもそもガードの堅い女の子は初対面で飲みに行く事ほぼないですもんね。

さて、飲みに行く約束なので、19時に高島屋入り口付近のロビーで待ち合わせしました。

 

「こんばんは♪ リエちゃん?」

「はじめまして!リエです。 サクタロウさん?」

「サクタロウです。写真で見るより大人っぽいね!びっくりした。」

「ありがとうございます^^ よく姉御キャラって言われます(笑)」

「そんな感じする(笑) 近くのお店探しておいたから行こうか♪」

「ありがとうございますー♪」

 

リエちゃん(仮名)の特徴

– 年齢:20歳
– 職業:大学3年生
– 身長:155cmくらい??
– ルックス:標準体型~ややポチャ
– 性格:姉御タイプ?
– 趣味:心理学
– その他:不特定多数の男がいそう

 

予想していた以上に愛嬌がいい!!

正直言うと、目を引くような可愛いタイプではないけれども、後ろ姿に男性心を刺激されるような女性です。

黒のタイトなミニスカートがお尻の輪郭を強調しています。

「若い女性には興味ない」とか言っておきながら、20歳女子大学生の後ろ姿にムラムラしちゃいました。(笑)

芸能人で言うと、AKB48の峯岸みなみさん似の女の子です。

他愛もない会話をしながらテクテクと焼き鳥屋さんまで歩いて向かいます。

愛嬌がある子ってこういう時に助かりますよね。

初対面の女性が人見知りだった場合、お店に向かうまでの道のりが結構大変なんですよね(周りの目も気になっちゃうし…)。

昨日交わしたメッセージを話題におしゃべりしているうちにお店に到着。

まずはビールで乾杯しつつ、改めて簡単な自己紹介をしながら何気ない会話を楽しんでいました。

マッチングした次の日に会うって、ビッチな女の子かと思いきや、意外にも真面目に自分の夢を語っている姿に驚きました。

10歳も下の女の子に対して「こういうギャップにたぶん男は惹かれるんだよな」と思いながら話を聞いています。(笑)

でも、男性受けは良いけど、女友達は少なそう…。

 

「昨日メッセージのやり取りをしたばかりなのにどうしてすぐに会ってくれたの?」

「結局会わないとどんな人かわからないじゃん。」

 

飲み始めたあたりから、リエちゃんは口になりました。(笑)

 

「変な人だったらどうした?」

「すぐ帰る」

「僕は大丈夫だった?」

「全然大丈夫。むしろ想像通りって感じ(笑)」

「下心ありで飲みに誘ったけど、どう?(笑)」

「出会い系で下心ない男はいないでしょ。(笑)」

 

ん!? これってOKってことだよね??

この流れは若いことのエッチな体験が期待できます。(笑)

でも、ここですぐにエッチしようなんて誘うのは大人げないかなと思い、違う話へ路線変更。

しかし、もうお持ち帰りすることしか考えていません!!

ちなみに、リエちゃんはお酒飲める口と言いながら、ビール1杯とカクテル1杯が限界らしい。(笑)

 

「もう一軒行く?」

「うーん、、どうしようかな。」

「家くる?(笑)」

「うーん、、近い?」

「タクシーで10分くらい。」

 

ちょっと帰りそうな雰囲気を感じてしまったため、一か八か家に誘いました!!

すると、少しの間はあったものの、あっさりOK。

ちょっと酔ってしまっているのか、眠そうなリエちゃんの肩を抱いてタクシーへ。

タクシーの中では、ほろ酔いのリエちゃんのタイトなミニスカートから出る太ももが気になって、僕はエッチすることしか考えられません。

その太ももに手を伸ばそうかどうしようか躊躇していると、リエちゃんのほうが私の太ももに手をのせてきました。

ん!? これってOKってことだよね??

ワクワクメールって最高じゃん!? 出会ったばかりの女子大生と即日セックスできちゃった

部屋に入ったとなんに… と言いたいところですが、そんなのAVの世界の話です。

実際はというと、ソファーでくつろいでもらいつつ、お茶を用意して他愛のない話をするんです。

 

「もう眠いでしょ? シャワー浴びてもいいよ。」

「ちょっと酔ってたけど醒めてきた。シャワー借りまーす。

「うん。何か着替えいる? すぐ脱がしちゃうけど。(笑)」

「だったらいらない。(笑)」

 

もうセックスすること了承済みの様子です。

飲みに行った後に男の家に行くってことは、そもそもセックスOKってことですよね。

リエちゃんがシャワー浴びているうちに、コンドームをベッド近く用意し、レモンのアロマオイルの加湿器をセットしました。

落ち着きなくウロチョロしているうちに、リエちゃんがバスタオルを巻いてシャワーから上がってきました。

リエちゃんに先に寝ておくように促し、僕もシャワーを浴びました。

シャワーから上がるとバスタオルは丁寧に折りたたまれており、リエちゃんは布団にもぐって背を向けて寝ています。

僕はその横にすっと潜り込みリエちゃんを後ろから抱きました。

心地よく暖かい肌の体温が伝わってきます。

 

「レモンの香りがいい匂い。」

 

リエちゃんをうつ伏せにし、背中にまんべんなくキスをしながら、ふっくらしたお尻に僕の硬くなった股間を押し付けます。

 

あぁん…

 

小さな吐息がうつ伏せになったリエちゃんから漏れています。

タイトスカートに覆われていたお尻が今ではそのベールを脱ぎ、僕の股間に触れています。

むっちりしたお尻と太ももがなんとも言えないくらいに触り心地が良く、うつ伏せにした状態のまま下半身を愛撫していると、エロい液体がジワジワと指にまとわりつき始めました。

クリトリスを中指で刺激しつつ、たまに膣の入り口付近を少し入っては出てくる…という具合のゆっくりした前戯を繰り返しました。

20歳はこんなに締まりがいいものなのか…。

膣に指を入れようにも1本しか入っていきません。

すごく締まりが良く膣に入れた中指がギュッと締め付けられます。

 

んぁあ… あん…

あぁ… うぅん…

あ… ぁ…

 

うつ伏せの状態のため表情は伺えませんが、むしろそうした状況がいっそうエッチな雰囲気をか持ち出しています。

30分くらいの愛撫をした後、コンドームを装着してバックから挿入しようと試みました。

僕の挿入する動きを察したのか、リエちゃんはちょっと腰を浮かせて僕の勃起したおちんちんを受け入れやすい態勢で身構えているようです。

しかし、入らない!?

なんと、リエちゃんの膣は締まりが良すぎて挿入できない…という非常事態が発生しました。

何度か試みたものの、やっぱり無理…。

最初の挿入でバックからは厳しいと判断し、正常位での挿入を試みるため、リエちゃんを仰向けにし、太ももを持ち上げて足を広げました。

リエちゃんは腕で顔を隠して人形のようにされるがままです。

しかし、、入らない…。

 

「入らない?」

「大丈夫。すごい締まりがいいよ。」

「ゆっくり、挿れてね。」

 

リエちゃんの膝の裏を腕で持ち上げ、太ももを胸の位置まで押し上げるような体勢でゆっくりとしたピストン運動でゆっくり、少しずつ挿入していきます。

焦ることなくゆっくりと、まずはカリを膣の入り口に押し付ける感じで。

しばらくすると、カリの部分がスポッとリエちゃんの中に潜り込み、深くゆっくりとしたピストン運動をしているうちに、吸い込まれるように根元まで挿入できました。

 

あ… ぁ…

あぁ… うぅん…

 

小さくちょっと苦しそうな声を漏らしながら、リエちゃんは快楽なのか苦痛の様な表情を浮かべています。

しかし、経験したことないほどの膣の締め付きの良さに、僕は3往復くらいで射精してしまいました…。

もはや強制射精させられたかのような感覚です。

射精後、縮んだおちんちんを膣から抜こうとすると、そのままゴムが膣内で脱げてしまいそうなほぼお膣圧だったため、しばらく抱き合った状態でキスを交わしました。

根本部分のゴムを脱げないように抑えながらゆっくりとおちんちんを膣から抜き取り、処理するためにトイレへ…。

トイレでコンドームを処理し、ベッドに戻るリエちゃんは何事もなかったかのように背中を向けて寝ています。

その後ろ姿に抱き着くような姿勢で私も眠りにつきました。

2時間くらい寝たことでしょうか、目が覚めた僕は眠るリエちゃんに対して愛撫を再開…。

眠っていて気付いていないのか、抵抗することなくされるがままのリエちゃんに無性に興奮してきます。

そして再びゴムを装着して挿入。

締め付けの良すぎる膣への挿入方法を攻略できたこともあり、前回の反省を踏まえて今度は長めの挿入時間でいくことができました。

暗闇の中で微かな吐息は聞こえるものの、リエちゃんが起きているのかどうかもわからない状態で2回戦を終えました。

再び眠りについたものの、カーテンから少し明かりが漏れ始めた頃に、3度目の愛撫を再開してしまいました。

今回は仰向けに寝るリエちゃんの上に乗り、激しめのキスをしながらの正常位。

前戯もほどほどに、3個目のゴムを装着して、やや乱暴にリエちゃんの太ももを広げて挿入。

 

んぁあ… あん…

あん… ぁあ…

 

今回ははっきりと聞こえるボリュームの喘ぎ声を出すリエちゃん。

何度か腰を振った後に、

 

「今度は上に乗ってみて。」

 

そう言って正常位から騎乗位へ体位を変えるように促しました。

僕の勃起したおちんちんを握り、不慣れな手つきで膣に入れようと頑張ってくれるリエちゃん。

飲んでいた時は男慣れしているような感じで話をしていたけど、もしかして経験人数は少ないのかな?と思いました。

挿入できたりえちゃんは、両手を僕の胸に付き立てて、やや前のめりの姿勢で不器用に腰を動かそうとしています。

緊張しているのか、先ほど以上に膣の地まりがきつく感じます…。

 

「動いてみて。」

「え?どうやればいいの?」

「膝立てて、お尻を上下に動かしてみて。」

「こう?」

「リエちゃん、気持ち良すぎる… すぐいっちゃう。」

 

なんと、またしても3回目くらいのピストン運動で行ってしまいました。

 

「いかせた。(笑)」

 

リエちゃんは小さな笑みを浮かべながらちょっと満足そうにしています。

エッチ中、初めて笑顔を見せてくれました。

その晩、まだ会って12時間くらいしかたっていない女の子と3回のエッチをしました。

3度目のエッチの後はベッドの中で他愛もないおしゃべりをして、ここで初めてラインを交換しました。(笑)

その後は授業があるからと電車の時間を確認して、リエちゃんを最寄り駅まで送っていきました。

帰宅後、初めてリエちゃんとラインでやり取りをしました。

ちょっとそっけない感じもしますが、もう初対面というわけでもないし、これが素の状態のリエちゃんなんだろうなと思います。

 

リエちゃんとはこれ以降会うことも連絡を取る事もありませんでした。(笑)

正直なところ、意外にもリエちゃんは真面目な良い子であったため、セフレとし付き合うにはちょっと罪悪感があり、、では付き合いたいかというとそこまでの気持ちもなく…。

そのため、僕から連絡することもなく、リエちゃんのほうからも連絡がくることもなく自然消滅した感じです。

※自然消滅って出会い系あるあるですよね…

僕から連絡入れればまた会うこともあったかもしれませんが、結果こういうこともあるよねって感じでしょうか。

普段は気にもとめないような若いと触れ合う機会はそうそうないため、女子大生とのエッチ体験はちょっと若返ったような、新鮮な感覚がりました。(笑)

≫【無料】ワクワクメールでセフレを探す
※18歳未満はご利用できません。