PC MAX

PCMAXで出会った41歳人妻と直ホ待ち合わせで即日セックスした体験レポ

PCMAXで出会った41歳人妻と直ホデートで即日セックスした体験レポ
  1. PCMAXで知り合った41歳の人妻さんと直ホ待ち合わせで即日背セックス!
  2. 早漏予防でマカを飲んで挑んだ結果。
  3. 2回目は、、なしでもいいかな…(笑)

人妻が多く利用していることで人気のPCMAX(18禁)でメッセージのやり取りを始めてから即日セックスするまでの期間は1週間でした

ちなみに、PCMAXのアプリ内でのメッセージのやり取りは往復14通でLINE交換することができました。つまり、アプリ課金額は50円×7通=350円!

今回、直ホ待ち合わせで即日セックスした41歳の人妻さんは、手マンでイキまくり体質のM嬢でした。

しかし、初対面早々に、

「写真よりもふっくらしている」
「イメージと違う」

と、やや難色を示され、気まずい空気に…。

それでも、即日セックスできました。(笑)

PCMAXで出会った41歳人妻と直ホ待ち合わせで即日セックス!

「本当に出会い系で知り合った人と初対面でセックスできるの?」って、私も昔は思っていました。

実際に出会い系アプリを使う用になって思うことは「出会い系アプリを利用している女性はセックスできる」ってこと。

コツさえ掴めば、即日セックスすることも珍しくないし、むしろ人妻や熟女はセックス前提で直ホ待ち合わせOKな人も多いです。

とはいっても、直ホ待ち合わせをするようになったのは最近の話。(笑)

これまでは『飲みデート屋➪ホテル/お持ち帰り』が即日セックスする典型的な流れでしたが、コロナ禍の中で飲みに行くことができなくなったことで、直ホ待ち合わせをOKする人妻や熟女が増えたように思います。

ちなみに、20代の若い女性をターゲットにした場合はわかりません💦
※20代女性には興味がないためご了承ください。

さて、今回出会った41歳人妻さんとの出会いのきっかけはPCMAXのプロフィール検索でした。

PCMAXアプリ内で14往復➪LINEへ移行(課金額:350円)

アプリ内でのメッセージのやり取りは以下のような感じです。

僕が送ったメッセージに対して、それ以上の文字数での返信がありました!

これは期待大です。(笑)

その後も他愛もない世間話を続け、往復14通でLINEへ移行しました。

アプリ内でどれくらいメッセージをやり取りすべきかは人に寄りけりですが、僕は往復10通を目安にLINE、もしくはカカオを打診しています。

予算にして1人あたり500円。

もし、この時点で納得できる理由なく断られれば、フェードアウトします。

ちなみに、アプリ内のやり取り中で下ネタ系の話はしていません!

LINE交換後、徐々にエッチなやり取りを始めて気持ちを高ぶらせる!

LINE交換後も数日間は健全なやり取りを続け、様子を見計らってから徐々にエッチな内容を含めたやりとりを始めています。

人によって、すぐにセックスを打診してOKをもらい、速攻会うって人もいますが、それができるのはイメメンだけですよね。(笑)

僕はイケメンではないので、そんなことしても失敗するため、まずは“仲良くなる”ことを重要視しています。

エッチな話で盛り上がった後は、会う日程を決めます。

ぶっちゃけ、ここで断られたことはありません。(笑)

エッチな話で気持ちを高ぶらせ、ムラムラさせることができれば、すぐにでも会いたくなるはずです!

早速、会える日時を確定します!

その後、続けてホテルを打診。

この時のポイントが、ラブホテルでもビジネスホテルでもなく、ラウンジ付きの高級感のかるホテルを提案すること!

もちろんセックスすること前提ですが、そのホテルに行ってみたい!っと思わせることが大切です。

とはいいえ予算が…という人もいるかもしれませんが、楽天トラベルの日帰り・デイユースプランで検索すれば、高級ホテル最大9時間利用で5,000円くらいの料金で利用可能です。

ぶっちゃけ、断られる理由がありまえん。

万が一、断れそうな雰囲気になれば「ラウンジで珈琲でも」と言えばOK。

これで直ホ待ち合せて即日セックスできます

≫【無料】PCMAXで熟女を検索する
※18歳未満はご利用できません。

真っ赤な勝負下着を履いてきた人妻と5時間スローセックス

僕が先にホテルに着いてチェックインを済ませ、部屋番号を人妻さんへ連絡。

あとは、部屋でドキドキしながら待つだけ。
※デリヘルではありません(笑)

なお、前回に会ったギャル系ぽっちゃり人妻さんとセックスをした時に、不甲斐無いことに僕の早漏っぷりを発揮してしまいました💦

≫【7時間コース】PCMAXで出会ったギャル系の43歳人妻とリゾートホテルで即日セックス

実は、最近になって勃起力と持続力の低下に悩んでいます…。

そこで、今回はその対策として人生初の精力剤マカを投入!

これで早漏が改善すると思いませんが、持続力はともかく、勃起力に効果があれば今後もお世話になるつもりです。

ちなみに、人妻さんと会う1時間前くらいにマカ投入しました。

喉が焼けそうな辛さの数分後から、股間がポカポカするのを感じましたが、平常時で勃起するようなことなどはなかったですよ。(笑)

さて、マカを投入して準備万全で人妻様を待ちます。

部屋で待つこと約30分、“コンコン”と部屋のドアをノックする音が聞こえました!

部屋のぞき窓を開けると、女性が立っています!

 

「はじめまして。」

「はじめまして。」

「あ、どうぞ~」

「失礼します。」

 

という感じの控えめな女性。

しかし、予想していたよりも、、ちょっと💦

 

「ホテル、迷わずにこれました?」

「はい。予想よりもちょっと時間かからいましたけど。」

 

なんだか、リアクションが微妙。

 

「写真よりもふっくらしてますね。」

「あ、そうですか。そんなに変わらないと思いますが。」

「いやぁ、ちょっとイメージと違いました…。」

「え?そうですか。でも、写真は顔だけだったからかなぁ。」

 

急にダメ出しされた!?

確かに、僕はスマートでもなければ腹筋割れてるタイプでもない。

でも、プロフィールにはちゃんと「ややぽっちゃり」と書いているし、顔写真も加工してないし、嘘はない!

とはいえ、イメージと違うと言われれば仕方ないんだけど、自分はどうなの?って。(笑)

まぁ、思っていてもそんなこと言わずに我慢しましたよ。。

 

「何か飲みますか?お水か珈琲」

「あ、どうしようかな。。」

 

ちょっと初対面の出だしが微妙だった雰囲気をお互い?引きづってしまい、LINEであんなに盛り上がったにもかかわらず、かなりヨソヨソシイ感じのスタートです。

とりあえず、水をグラスに入れて彼女に差し出し、ソファーに座りはしたものの、気まずい空気を払拭できません…。

とはいえ、男として僕がリードしなければいけませんよね💦

気まずさを感じつつも、無神経な振りをして、人妻さんの体を触り始める僕。

まずは腕、そして肩、大丈夫。抵抗なし。

その次にスカートの上から太ももをスリスリ…

 

「スカートなんて久々に履いたよ。」

「そうなんですね。パンツは履いてます?」

 

と聞きつつ、ひざ下ほどの丈のスカートの中に手を伸ばす僕。

人妻さんは抵抗なし。むしろ、手を後ろにして体を差し出してくるような素振り。

そのまま、僕の手はスカートの中でうち太ももまで滑り込みました。

そして顔をゆっくり近づけてキス。

始めは無反応だった彼女も、徐々に唇で僕の唇を甘噛みするように動き始め、少しづつ舌を絡ませ始めました。

そのままソファーに押し倒し、スカートをまくり上げて真っ赤なパンツにちょっとシミができた部分を親指でグリグリしつつ、うち太ももに吸い付くようにキスを始めました。

パンツの上からグリグリしているだけで、体をくねらせながら喘ぎ始める人妻さん。

さっきまでの気まずい空気が嘘かのように、部屋に響く喘ぎ声。

出会って10分足らずの人妻の股間を舐めているという現実が、シュールすぎます。(笑)

服もスカートも脱がさず、赤いパンツのみを脱がし、両足をM字に広げて皮の被ったクリトリスを抜き出してファーストキス。

 

あぁんッ…

 

これほどまでに綺麗にむけるクリは見たことがない!ってくらい、銀杏のようツルンっとしたクリトリスを舌で押し付けながらゆっくりと舐め回します。

 

あぁんッ…

いぃッ…

 

そして、膣に中指、さらに薬指を挿入し、ゆっくりと膣の隅々を入念に調査して人妻さんの様子をうかがいます。

Gスポット…あまり良い反応が見られません。

さらに奥にぎゅぎゅっと指を挿入するとポルチオにしっかりと指が届きます!

おぉ!!!

初めての感触!

実は、ポルチオを指で触ったことがなかったのですが、確かに、タコの口の様な先端部の感触があります!

しかし、ポルチオ周辺をコチョコチョしても、気持ちよさそうな反応がありません…。

手マンは好きじゃないのかな…と思い、再びクンニをしようと何気なく指を膣から抜いた時に、

 

あぁッ!

 

っと体をビクンッとさせてた人妻さん!

おや?っと思い再び膣に指を入れてグニョグニョしてみると、どうやら性感帯が膣の入り口近く(浅い部分)にあるらしいことが発覚!

膣に挿入した2本の指をピストン運動するのではなく、スクリューの様に回転させると、第二間接の太い部分が膣の浅い部分(上部)にある性感帯を刺激することを発見しました。

こんなところに性感帯があるなんて初体験です。

コツを掴んだ僕は、中指薬指、そして人差し指の3本を挿入し、ドリルのように手首を回転させると、

 

あぁんッ!

ダメッ!

いやぁ゛ぁッ!

 

と、これまでにないほど体をよじさせながら喘ぎ始める人妻さん。

抵抗しているのか、ものすごい力で足を閉じようともがいているものの、それを必死に阻止して手首を高速回転させる僕。

 

あぁ゛ぁぁぁ….

だめぇ゛…

あぁ゛ぁぁぁ…

 

人妻さんの太ももがブルブル震えて、体全体が大きくビクンッっと小刻みに振動し始めました。

 

ダメッ…

お願い…

 

イってしまったようです。

膣から指を抜いて、放心状態の人妻さんの体に覆いかぶさり、キスをしながら落ち着くのを待ちます。

 

「大丈夫ですか?」

「うん…」

「イけました?」

「うん…」

「ベッドに移動しましょうか?」

「うん…」

 

起き上がり、人妻さんの服を脱がせて、ベッドへ移動。

少しベッドの中で休憩した後、再びク〇ニと手コキで人妻さんを狂わせ他、挿入。

正常位から、側位、バック、寝バック、騎乗位。

騎乗位の最中に中折れしたものの、再び正常位で復活して1回目の射精。

事前に飲んでいた精力剤の効果なのか、前回セックスした時よりも持続力がアップしているような…。

とりあえず、挿入して3分くらいで射精していまうってことはありませんでした。(笑)

その後、珈琲休憩をはさみつつ、再び2回戦に突入。

残念ながら3回戦に挑む体力は残っていませんでした….。

17時に帰宅するため、残りの1時間は一緒にお風呂に入り、友達の様な世間話を交えながらの時間を過ごしました。

初対面時はだいぶ気まずい空気が流れていたのもも、セックス後は僕の事を気に入ってくれたらしく、「他の子セックスしたら嫌」とかいうほどに…(笑)

 

「またセックスしようね♪」

「うん。してくれるの?」

「もちろん。」

「他の人ともセックスしてたら嫌だからね。」

「旦那さんいるくせに(笑)」

 

こんな感じでホテルの部屋でバイバイしました。

 

以上。

PCMAXで知り合ってから一週間後に即日セックスできた体験レポートでした。

ちなみに、次会うかと言われると、うーん、2回目はないかなぁという感じです💦

僕の事を気に入ってくれたのは嬉しいですが、正直タイプな女性ではなかったというのが本音です。

これもマッチングアプリのリアルですよね。

≫【無料】PCMAXで熟女を検索する
※18歳未満はご利用できません。