PC MAX

【悲報】PCMAXで見つけた『大人の関係』希望の49歳主婦がエロくない話!!

【悲報】PCMAXで見つけた『大人の関係』希望の49歳主婦がエロくない話!!

既婚者がマッチングアプリを利用する理由は1つしかありません。

ざっくり言えば『大人の関係』

「日記活動のみです」とか「出会いは求めていません」とかプロフィールに書いていますけど、そういう主婦にかぎって出会いやすかったり、大人の関係になりやすいことも珍しくありません。

なぜって?

プロフィールに「出会うつもりないよ!!」って書いておけば、仮に知り合い(or 旦那)に登録アカウントがバレちゃったりしたときに「SNSとして登録しただけ」と言い訳できるからです。

そんなリスクをおってまでマッチングアプリ使う必要ある?って思うかもしれませんが、アプリを使うことでリスク回避することができます。

アプリが浮気バレのリスク回避になる理由

  • 共通の知り合いがいない
  • 年齢・地域を選んで相手を探せる。
  • アプリ内でやり取りしておけば、バレる心配がない。

浮気関係になりやすい環境って職場だと思いますが、すぐバレますよね。最悪の場合、同僚に社内で浮気していることをバラされたり、仕事を辞めなくてはいけなくなることも。

 

「本気で好きになってしまった」のなら仕方ないですが、一時的な感情(やりたい!!)でそんな大きなリスクを取るってバカバカしくないですか?
日頃から性生活が満たされていないと、間違いを犯しちゃうかも。。

 

実際、マッチングアプリを使うと人妻・主婦の利用者を多く見かけますし、簡単に出会うことができます。つまり、セックスできます。

 

20代女性と出会う経験があまりないので詳しくは言えませんが、若い女の子とタダで出会う(セックスする)のは難しい!! 援交 or パパ目的がほとんどだし、業者が多すぎです。 

 

さて、今回はPCMAXで見つけた「既婚主婦」の女性と会ってきたので、その体験談をお話したいと思います。

先に言っちゃうと、こんな感じです。

  1. PCMAXで知り合う
  2. 初回デート(顔合わせ)は昼間のカラオケボックス
  3. ビジネスホテル待ち合わせでセックス

ただし、もう会うつもりはありません…。

PCMAXで知り合った『大人の関係』希望の49歳主婦と残念なセックス

PCMAXは基本的に相手(女性)からメッセージがくることはありません。
※業者はあります。

なので、自分から女性をお検索してメッセージを送る必要があります。僕の感覚だと24時間以内ログインの女性の場合、1/2くらいの確率(50%)で返信がもらえます(プロフィールが既婚者となっている場合)。

ちなみに、「プロフィール検索」から女性を探すのが一番出会える確率は高いです。

「ピュア掲示板」でも出会えないことはないと思いますが、競争率が高くてメッセージが返ってこない。「アダルト掲示板」はそもそも業者か援モクしかいません…。

今回見つけた既婚者アカウントのプロフィールはこんな感じです。

彼女は保険代理店に勤務している49歳のヒロコさん(仮名)。

こういう無難なプロフィールが一番出会いやすいかも?
※ただしログイン24時間以内

彼女のマッチングアプリを利用する目的は『大人の関係』

 

49歳の主婦が大人の関係を求めているのに、それに応えないわけにはいきません!セックスレス世代を救いに行かなければ!
五十路でもセックスできる相手がいるって女性としては嬉しいわね。その年齢までいくと浮気とも言い辛い。(笑)

 

ヒロコさんとはすぐにLINEを交換し、しばらくやり取りをすることに。

夫婦関係についてはすべて黙秘権を使い、だいたい子供の話とか、マッチングアプリでこれまで会った人の話など。

 

「ちょいちょい摘まんでる。(笑)」

 

とのこと。

これは期待できるかも!?

≫【無料】PCMAXで熟女を検索してみる
※18歳未満はご利用できません。

初回デート(初対面)はカラオケボックスで顔合わせ

そもそも、出会う前提が『大人の関係』ということだったので、それはお互い承諾済み。

あとは実際に会ってみてどうするか、ということ。生理的に無理!ってこともありえなくはないですからね。

ちなみに、僕はLINEのプロフィールに加工・装飾なしの顔写真を載せているので、「こいつは無理」って思われればLINEのやり取りは続かないはず。

 

毎回写真の交換するのも面倒なので、プロフィール写真を載せています。ちなみに直接会った時に「想像と違う!」と拒否られて傷つくのを避けるためでもあります。(笑)

 

それでもLINEのやり取りが続く&会うってことは、OKってことです。

そして、ヒロコさんからある日こんなLINEが…。

僕は基本的に会う前に写メを求めることはしませんが、ヒロコさんは自分から顔写真(無加工)を送ってきました。

年齢よりは若く見える童顔タイプ。ただし、美人でも可愛いタイプでもない普通のおばちゃん?タイプです(失礼だったらすみません。)

それでも会う理由は“セックスに容姿は関係ない”から。

でも、容姿はちゃんと褒めます。(笑)

早速『大人の関係』をするた飲みに誘いましたが「まずは会って話をしたい」やんわり飲みデートを拒否。

さらに「既婚主婦なので人目が付く場所で会いたくない」とのこのと。

そして、ヒロコさんからの提案は「ジャンカ〇」の部屋待ち合わせ(テレワークプラン笑)。

 

めっちゃ安い!(笑) しかも22:00までって便利ね。
しかもアプリで予約できるので、お店で受付する必要がなく、部屋に直行できるんです。

 

そうなんです。別々で入店して直で部屋で待ち合わせすれば、誰かに見られる心配もないので、密会には最適なプランです。おすすめです!!

ただし、以下の点にはご注意を。

  • テレワークプランはカラオケはできない。
  • 監視カメラがある(?)のでイチャイチャはできてもSEXはNG!!

初対面で『大人の関係』に持ち込む即日セックスを期待していたのですが、、今回は諦めます。(笑)

仕事終わりの時間帯の平日18:00に待ち合わせ。

ヒロコさんが予約してくれたので、ヒロコさん入店後に部屋番号を教えてもらい、少し遅れで僕も入店。

 

(コンコン)

「はじめまして。」

「あ、初めまして。ヒロコです。」

「サクタロウです。よろしくお願いします。」

「よろしくい願いします。」

 

2~3人サイズのL字型の席が設置された典型的なタイプのカラオケボックス。

ヒロコさんは、まぁまぁイメージ通り?の女性。

ありかなしかで言えば、、うーん…。お酒を飲めばどうだろう…って感じ。(笑)

 

「あ、私飲みもの取ってきてるので、よかったらセルフサービスなので…」

「あ、飲み物とってもいいんですね。めっちゃ便利ですね。テレワークプラン。」

 

飲み放題付きだしwifi使えて90分300円/1人ってコスパ最高すぎません!?今後普通に使いたい。(笑)

ヒロコさんに促されて、ドリンクコーナー(?)でアイスコーヒーをゲット。期待はしていなかったけど、劇的にマズイ…。

 

「よく使うんですか?テレワークプラン。」

「たまにですね。営業の空き時間にちょっと作業したりするときに便利で。」

「なるほど、カフェに行くよりもコスパ良いですもんね。」

「はい…。」

 

ん?なかなか盛り上がらない会話…。

ヒロコさんはあんまりしゃべらないし、なんか…え?どうしよう。。

 

「夫婦関係はどんな感じなんですか?」

「いや、うーん、どうだろう。(笑)」

「セックスレス?」

「そうですね。ここ20年くらいは…。」

「めっちゃ長いですね。(笑)」

「はい。(笑)」

「僕とセックスします?」

「え?いま?」

「いや、さすがにここでは…。」

「一応、大人の関係を希望しているので、そういうことが目的ですが、私でも大丈夫ですか?」

「はい。むしろ、僕でも大丈夫ですか?」

「あ、はい。私は…。でも一応主婦なので、外で会うとかはちょっと。」

「わかりました。」

 

でどうするの!?っていう空気が流れ、劇的に不味いアイスコーヒーを飲み僕…。

 

「どうしましょう、、例えば、近くのビジネスホテル取って、部屋で待ち合わせとかしますか?」

「あ、はい。それがいいかも。」

「わかりました。じゃ駅近くのホテル探しておきますね。」

「ありがとうございます。」

「いつがいいですか?」

「えーと、土日は難しいので、平日のこの時間くらいとか。金曜日はどうですか?」

「大丈夫です。じゃ、金曜日にホテル探しておきます。」

「はい。でも、私は泊まるのはできませんけど、いいですか?」

「僕は独身なので一泊しますから大丈夫です。(笑)」

「ありがとうございます。では金曜日に。」

「はい。」

 

沈黙…。あれ?もう終わり!? 帰れってことなのかな?(笑)

 

「あ、じゃあ今日は失礼しますね。」

「はい。わざわざ来ていただいてありがとうございます。」

「いえいえ、こちらこそ。お会計…」

「大丈夫です。私ちょっと残って後から出ますので、先にいいですよ。」

「あ、ありがとうございます。ではお先に…」

(ペコリ)

 

と言う感じで顔合わせ終了。ぐだぐだな面接って感じでした。(笑)

時間にして30分もいなかったかな?

それでも、一応セックスすることになりました。かなり業務的ですが…。

≫【無料】PCMAXで熟女を検索してみる
※18歳未満はご利用できません。

PCMAXで出会った『大人の関係』希望の49歳主婦とア〇ホテルで密会

金曜日の18:00。某有名ビジネスホテを一泊3500円プランで予約。

大浴場付きでおのお値段!

『大人の関係』終了後は1人のんびりくつろげます。

てか、コスパ最高すぎです…。

普通にマッチングアプリで熟女ゲットして即日セックスできたとしても、1~2万円の予算が必要です。

熟女とセックスするための最低予算

  • 「飲みデート」から「ラブホテル」コース
    → 飲みで7,000円、ホテルで10,000円くらい
  • 「飲みデート」から「お持ち帰り」コース
    → 飲みで7,000円、タクシー代2,000円くらい

それが今回3,500円!!

しかもホテル待ち合わせだから時間制限なしのデリヘルとほぼ同じ!? コスパ比較したら、どうだろう時間にもよりますが、かなりコスパが良いですよね(デリヘルって1時間15,000円くらい?)。

金曜の17:30。僕は缶コーヒー(ミルク入り)を2缶買ってチェックイン。

金曜日のこの時間帯だから?なのか、ロビーは混雑気味です。

せフルチェックインなのに、受付のスタッフにタッチパネルの操作を支持されながらチェックインするよくわからない仕組み。。2度手間じゃん?(笑)

チェックイン後、部屋に入りヒロコさんに部屋番号をLINEして、僕はシャワーへ。

シャワーから出て、ホテルの室内着(?)に着替えてソワソワしながらヒロコさんを待ちます。

ヒロコさんからは「了解」とLINEが来ていました。

 

(コンコン)

 

19:00ピッタシにヒロコさん到着!!

 

「こんばんは。」

「あ、こんばんは。どうぞ。」

「失礼します。」

「時間通りですね。(笑)」

「あ、はい。ロビーすごい混んでいていてびっくりしました。」

「この時間ってチェックインする人が多いっぽいですね。」

「そうですね。エレベーター載るときカードキーが必要っぽかったんですけど、他の人たちに紛れて乗ってきました。(笑)」

「あ、そうだったんですね!僕も来るときそんな感じだったので、カードキー必要ってわかりませんでした。すみません…。」

「いえいえ。あ、私お風呂入ってもいいですか?」

「はい。僕、今シャワー浴びたのでどうぞ。」

「ありがとうございます。」

 

靴と羽織っていたカーディガンを脱ぎ、ヒロコさんはお風呂へ。

僕はコンドームをベッド上に用意して部屋の照明を絶妙な暗さに調整します。

この間接照明なら、どんな女性とでもセックスしたくなります。(← 失礼!?)

10分後、ヒロコさんがバスタオルを巻いて出てきました。

 

「あ、暗い…。」

「いい感じにしておきました。」

「はい…。」

「ベッド、どうぞ。」

「はい…。タオル…。」

 

先に僕が服を脱ぎ全裸になって、ヒロコさんのバスタオルをはぎ取りました。

ヒロコさんは何も言わずに、胸元を腕で隠しながらベッドに横たわります。

僕はその上に載りかかり、ヒロコさんの腕を広げて乳首にゆっくり吸い付きました。

丸顔だけどスレンダー体型で、49歳のわりには肌が綺麗め。でもおっぱいはしぼんでいます。

片方の乳首を指でつまんでコリコリしながら、もう片方の乳首を吸ったり舐めたり甘噛みしたり…。それを左右交互に繰り返す…。

 

ん…

 

ヒロコさんは、ほぼ無音…。

しかも乳首がそれほど硬くならない!? なんか…反応もないしちょっと舐めごたえがないので、そのまま下腹部へ。

ヒロコさんの足を広げてその中に座り、丸見えになった陰部の割れ目に親指を入れていきます。ちょっと圧をかけながら…。

ヒロコさんは腕で顔を隠してじっとしたまま…。こうしてみると、なかなか綺麗な体。顔を隠せば49歳には全然見えません。(← 失礼!?)

無反応なのは僕が悪いのかな!?と思うほど、ほぼ無音…。

僕は四つん這いになって、両手で陰部を広げてクリトリスを探すように舌を伸ばして陰部をほおばりました。

性感帯に愛撫しているはずなのに…ほぼ無音のヒロコさん。

こしかして、これが女性の素のリアクション!? 今までの女性は演技だったのか!?っとおもうほど、ピクリともしません….。

うーん…ちょっと焦る…。

きっとクリトリスより膣が感じるタイプなのか!?と思い、手マン。

 

ん…

うっ…ん…

 

ちょっとだけ反応しているものの、それでも静的な様子は変わらず、腕で顔を隠した姿勢は変わらぬまま。

あれ?確か「ちょくちょく摘まんでる。(笑)」って言ってたはずなんですが…。処女なの!?って思うマグロ状態…。しかもほぼ無音。

 

「四つん這いになって。」

「あ、はい。」

 

ヒロコさんを四つん這いの姿勢に変えて、お尻を突き出させて、中指と薬指をオマンコに挿入。Gスポっとあたりを刺激するように手マンを施しても、ちょっと腰がくねってする程度で、ほぼ無音。

でも、たまに、オマンコがヒクってしてるので、感じていないことはないはず。さては声を出さないように我慢しているな?と思い、喘いでもらうことを諦めて挿入することにしました。

ヒロコさんを

四つん這いにしたままコンドームを装着して、そのままバックで挿入。

 

ゔっ…

ゔっ…

ゔっ…

 

腰を付くたびに重低音のような小さな声を出し始めるヒロコさん。しかしこれがヒロコさんのマックスの喘ぎ声。(笑)

何も言わずにヒロコさんをクルっと回転させて、正常位。

腕で顔を隠したまま、突かれるたびに「ゔっ…」っと漏らすだけ。

あまりに反応がないなら、自分で動いてもらおうと思い、正常位の姿勢からヒロコさんの体を持ち上げてそのまま騎乗位へ。

 

えっああ゛…

 

「好きに動いて。」

「あ、うん…。」

 

やばい… 全然下手くそだ…。

全然腰を振れてないぞ…。

こっちが恥ずかしくなってくるほどのヒロコさんの不器用な騎乗位にそろそろ限界(イクって意味ではありません。。)

ヒロコさんを抱き寄せて、そのまま激しき下から突き上げるように腰を振りました。

 

あ゛ぁぁっ

あっ… あっ… あっ…

 

正直言って、こんなに楽しくないセックスはないかも。(笑)

これはただ、相性が悪いだけ?それとも…。

 

再び正常位の体勢に戻し、射精するために集中!

僕も無言で射精。ヒロコさんは、腕で顔を隠したままじっとしています。

むしろ、快感中?(笑)

ちょっと、ヒロコさんがどんな気持ちなのかつかめないまま、膣からしぼんだおちんちんを取り出し、そのままバスルームへ。

なんだか…不完全燃焼…というか。本当に「大人の関係」を希望していたのかが謎です。

部屋に戻るとヒロコさんは服を着始めていました。

 

「缶コーヒー飲みます?」

「あ、はい。ありがとうございます。」

 

冷蔵庫から缶コーヒーを取り出しヒロコさんへ。

 

「あんまり…でした?」

「いえ、そんなことないです。久しぶりだったので…。」

「そうですか。けっこう静かだったので。」

「あ、はい。よかったです。」

 

よかった?(笑) ちょっと苦笑い。

 

「泊まっていくんですか?」

「はい。今日は。もう帰りますか?」

「はい。それでは失礼します。缶コーヒーありがとうございます。」

「はい。じゃ、また連絡します。」

「はい。さよなら。」

 

という感じでヒロコさんは帰っていきました。1時間くらいの出来事。(笑)

本当に『大人の関係』を希望していたのか!?っと思うほど。。

でも、性の感じ方は人それぞれちがいのかな…とか思いながら、僕は最上階の大浴場に行くことにしました。

 

その後、LINEはしていません。

と言うもの、正直つまらない…。こんな事務的?なセックスするくらいなら他に熟女のセフレと会っていたい(セックスしなくてもお茶だけでも)。

ちなみに、もし「セフレにしたい」「また会いたい」と思うのであれば、別れた直後にLINEをしなくちゃいけません。

※エッチした後のLINEのやりとりも含めてセックスです!!

それをわかっていて、ヒロコさんにLINEしなかったということは、そういうことです。それにヒロコさんからもLINEは来ませんでした。

まぁ、こういうこともありますよね。。

次の出会いに期待しましょう!

≫【無料】PCMAXで熟女を検索してみる
※18歳未満はご利用できません。