ハッピーメール

【失敗】マッチングアプリで出会った35歳バツイチ女性を自宅に誘ったらキレられた…

【失敗】マッチングアプリで出会った35歳バツイチ女性を自宅に誘ったらキレられた...
  1. 近所に住む35歳バツイチ女性とスタバで待ち合わせ。
  2. 自宅に誘ったらマジキレされた💦
  3. アプリもLINEもブロックされて音信不通…。

男性がマッチングアプリを利用する目的って「セックス」すること。少なくても僕はそうです。

お相手は既婚者の場合は、お互い同じ目的で利用していることも多いため、マッチング後にスムーズに事が運ぶことは珍しくありません。

しかし、お互いの目的が違っていたら、大変です💦

今回、知り合ったのは35歳バツイチのミキさん(仮名)。

住んでいる場所が近かったこともあり、自宅に招くこともできるじゃん!?っという期待をしていましたが、、先に結論をいうと「失敗」でした。。

メッセージのやりとりをしている限り、お持ち帰り余裕でしょ!って思っていたのに…。

マッチングアプリで出会った35歳バツイチ女性を自宅に誘ったらキレられた…

ハッピーメールは積極的にメッセージを送ってくる女性(特に40代)が多い印象です。
※20代女性アカウントは99.9%業者です。

しかも、既婚女性からのメッセージ受信率が高い💦

浮気って男性がするイメージが強いですが、マッチングアプリを利用していると女性の方が圧倒的に浮気している人が多いのでは?と思うようになりました。

さて、今回メッセージをくれたミキさんは、バツイチ子持ちでした。

バツイチ女性ってなぜか緊張します。
※既婚者は全然なんですけど。(笑)

実は、バツイチという女性とやり取りをするのはこれが初めて。

結婚願望はないということなので、目的はなんなのかがイマイチわからないまま、やり取りを続けて仲良くなっていきました。

とはいえ、pairsやomiaiではなく、ハッピーメールを使っているということは、つまりそういうことですよね。

離婚したのが半年ほど前なので「今はフリーだから羽伸ばしちゃおーぜ!」っ的な感じかもしれません。それなら僕のその覚悟でお会いしますよ!?

目指せ、即日セックス!(笑)

ただし、問題が…。

小学生のお子さんがいるので、昼間しか会う時間がないとのこと。

つまり、『飲みデート』=『即日セックス』のいつものパターンが使えません💦

しかし、これまでのマッチングアプリの経験と実績があれば、即日セックスに持っていくことだって、そんなに難しいことではないはず。(笑)

だって、出会いのきっかけはハッピーメールですよ!?

相手もセックス”したいからハッピーメールを使っているだろうし、むしろセックスに誘わない方が期待外れ?幻滅させちゃいます💦

初デートは自宅徒歩圏内のスタバ

ミキさんはわりと積極的なタイプの女性かも。

どういうデートからホテル or お持ち帰りに繋げようかなぁって考えていると、ミキさんのほうからLINEでナイスアシストが届きました!

お!? これって、僕の家に行けますアピールですよね!?

過去に一度だけ、36歳の現役看護師がダイレクトに僕の家にきてセックスして帰っていったことはありますが、、

【やり逃げ...】ハッピーメールでメル友になった36歳看護師とワンナイトラブした体験レポ
【やり逃げ...】ハッピーメールでメル友になった36歳看護師とワンナイトラブした体験レポ ハッピーメールでメル友になった36歳看護師が家に来た! 初対面は深夜23:00@僕の家 看護師はヤレル率が高い。...

そういえば、彼女もバツイチでした。(笑)

もしや、バツイチ女性はマッチングアプリで出会った男性宅に直訪問する特徴があるのか!?っと疑ってしまいますね。

とはいえ、お家に来るお誘いをやんわりとスルーされてしまったので、とりあえず自宅から徒歩圏内にあるスタバで待ち合わせすることに。

でも、自宅の場所を聞いて、その近くで待ち合わせするってことは、そういうことですよね!?♥

 

待ち合わせは土曜日の10:00。

てか、今って土曜日は学校あるんですね。全然知りませんでした。

土曜日は学校の後にクラブ活動があるから、仕事も休みだし、午後まで時間があるらしい。

シングルマザーってマジで大変ですよね。癒してあげなければ💦

 

待ち合わせ当日。

僕は9時に待ち合わせ場所のスタバに行き、店内奥の2名席をゲットし、パソコンをブログをカタカタ…。

9:30頃に「店内奥の方で待ってますねー」とLINEをうって、再びパソコンをカタカタ…。

 

「サクタロウさん?」

「あ、はい。」

「私も店内にいたんです。(笑)」

「あ、ああ、、」

 

ふいに声をかけられて動揺しっぱなしの僕、、こんなブログ書いてるなんてことバレたらヤバいと思い、パソコンを閉じました💦

 

「あ、ミキさん、すみません、びっくりして。。」

「驚かせてすみません。」

「いえいえ、全然気付かなかったです。いつ来たんですか?」

「ちょっと前に。早くお家出すぎちゃって。お仕事中でした?」

「いや、大丈夫ですよ。あ、はじめまして。(笑)」

「初めまして。ミキです。よろしくお願いします。」

「こちらこそ。よろしくお願いします。」

 

ミキさんの印象は、ベテランのナースってイメージです。

テキパキ仕事をして、こちらの心の準備ができていないうちに、さっさと点滴の針を血管にさしそうなタイプ。
※看護師さんではありません。

ちなみに、ミキさんの特徴は以下の様な感じです↓

年齢:35歳
職業:保険代理店
身長:160cm
ルックス:スレンダー?
性格:積極的?
趣味:?
その他:2の子供がいるバツイチ

 

「朝活しているんですか?」

「いや、たまたまです。いつもは寝てますよ。(笑) てか、土曜日って小学校あるんでね?」

「そうなんです。コロナで休校が多かったので、土曜日開校になっているんです。コロナで休校中はめっちゃ大変でしたけど、今は土曜日がちょっと楽になりました。(笑)」

「ですよね。休校中の時って仕事大丈夫でした?」

「特別有給もらったり、あとは実家に預かってもらったりしてなんとかやり抜きました。。もうコロナうんざりです。(笑)」

 

あ、なるほど!

もしかして、コロナの影響で貯まったもの(ストレス?性欲?)を晴らすために積極的にマッチングアプリを使っているのか!

ということは、今の時期って主婦あたりは狙い目かも。。

もしくは、年末年始空けて小学校の冬休みが終わった時期は、主婦たちが浮気を始める傾向にあるのかも!?

 

「アプリの人とはよく会っているんですか?」

「メッセージのやりとはしても、実際に会う人ななかなかいないかも。会う前に連絡が途絶える人が多いから。」

「そうなんですね。じゃ、僕って珍しい方?(笑)

「そうかも。(笑)  ひたすらメッセージくれたから。(笑)」

「ごめんなさい。。うざくなかったですか?」

「全然。嬉しかったです。」

 

ひたすらメッセージやLINEくれたのは、ミキさんの方なんですけどね。(笑)

まぁ、細かいことは気にしないでおきましょう。

でも、、ミキさんはちょっと掴みどころがありません。。

とはいえ、状況から考えるとこの後セックスできるシチュエーションであることに間違いありません。

  1. ハッピーメールを利用している。
  2. 積極的にメッセージをくれた。
  3. 僕の家の近くのスタバまで来た。

でも、そういう雰囲気?みたいな色気を感じない…。

ただ奥手なだけ?

まだ午前中だから、時間の問題?

そもそも普通の女性はそんなそぶりは見せないのも?

 

「他の女性とは会っていますか?」

「いや、えーと、今まで3人くらいかな?」

「あ、この言い方は嘘ですね。3人なら3人”くらい”って言わないですもんね(笑)」

「あ、(笑)  数名かな。」

「結婚願望はないって言ってましたけど、お付き合いもしない感じですか?」

「そんな感じの人はいないですねぇ…。」

「でも、数名の人と会っているなら、1人くらいはそんな感じの人いなかったんですか?」

 

なんか、責められてます💦

完全に主導権を握られた会話になってしまいました。

 

「うーん、、今のところはお付き合いしそうな人には会えてませんね。」

「ほんとかなぁ。今は遊びたい気分なんですか?」

「まぁ(笑) 基本的に1人の時間が好きなので、付き合っても彼女に合わすことができないタイプなんですよね。」

「なるほど。それなら、都合の良い感じの女性がいるといいんですね。(笑)」

「…(笑)」

 

珈琲をすする僕…。

責められてます…。僕がヤリモク男ってことがバレてしまった!?かも。

ミキさんはちょっと不機嫌にも見えるし、ちょっと楽しんでいる様にも見える…。

どのような心境なのかさっぱりわかりません💦

 

「今までに会った男性ってどんな感じでした?」

「すぐに連絡先好交換して会った人はいたけど、すぐにホテルに行こうとしてた。(笑)」

「あはは(笑) そういう男性多いんですか?」

「多いかな。てか、しょうもないメッセージ送ってくる人が多い。大人の関係どうですか?って。その前に、お前誰?って感じだし。」

「メッセージ送るだけで大人の関係になれたらすごいですけど、そういう男性って本気でそれができると思っているのかな。不思議。」

 

※男性諸君、セックスしたいなら時間をかけろ!

 

「で、ホテルに誘われた男性とはどうしたんですか?」

「ホテル行った。(笑)」

「あ、行ったんだ(笑)」

「待ち合わせしてぶらぶら歩いていたら、ホテル街に連れていかれて、そこまで来て入る入らないで揉めるのも恥ずかしいし、入るしかなかった。(笑)」

「ハメられちゃったんですね。」

「まぁ、その後は無視だけど。てか、やっといてその後にLINEも送らないって最低よ。」

「それはダメですね。」

 

この話の流れ… この後セックスに誘いにくいパターンになってきました…。

けど、ミキさんは過去に他の男性と即日セックスしているから、できないこともないんだろうけど。ちょっと気まずい…。

 

「この後、どうします?」

「あ、結構長いしちゃったね。」

「もう12時ですね。ここまでは何できてるんですか?」

「バスです。お家近いんですよね?」

 

きたーー!

ミキさんからのナイスアシスト!

 

「はい。歩いて5分くらい。(本当は9分)」

「そっか。いいなぁ。」

「お家きます?」

「えーと、、うん。」

「じゃ、そろそろ出ましょうか。」

 

はい、お持ち帰り成功♥

お酒の力を借りずに、お昼の時間でもお持ち帰りできることを証明!

のはずが、、

 

スタバを出て、僕の家の方角へ歩こうとすると、、

 

「いつもこんな感じで女性ひっかけているんでしょ?」

「え?(笑) そんなことないですよ。」

 

初めは冗談かと思いました。

けど、なんか、、マジで怒ってる!?

 

「さっきも言ったけど、付き合いもしないのにヤルだけってちょっと最低じゃない?」

「え?そんなつもりはないですよ。」

「でも、恋人は欲しくないって言ったのに、家には呼ぶの?

「いや…」

 

あれ、、怒らせてしまった!? えッ!?

マジ切れされてLINE音信不通…

ミキさん、完全に怒ってます。

心療内科に通っているって、情緒不安定なの!?

ちょっとマズい。。道端でもめたくない💦

 

「じゃ、今日はとりあえず帰りませんか?」

「今日はってか、元々そういうつまりだったってことでしょ? 他の男と一緒じゃん。むしろ、良い人ぶっているだけタチが悪いわ。」

「いや…あの…。すみません。バス停まで送ります。」

「1人で行けるし。でもちょっと待って。もともとヤル目的だったってことだよね?」

「いや、そういうつもりじゃないですよ。話の流れ的にそうなっただけで。」

「は?私が家行きたいって言ったってこと?」

「いや、そういうことじゃなくて。」

「…」

 

 

ミキさん、1人でバス停方向へ足早に歩いていきました。。

てか、僕悪いことしたのかな…。

え?…

 

キョトンとして、なぜか心臓がバクバクします。

とりあえず帰ろう。。

今の事はなかったことにしよう…。

 

でも、一応LINEで謝っておかないと。。

 

 

こんな感じでお持ち帰り失敗💦

というか、LINEが既読にもならずにアプリでもブロックされ、音信不通になりました。

女心はよくわかりません…。

会ったその日にお持ち帰りしようとしたことがいけなかったようですが、家に行く流れのアシストしたのはミキさん自身なのに。

なんか、腑に落ちないけど。

珈琲代すらおごったわけじゃないし、まぁ…いっか。。

忘れよう…。

 

こんな感じの出会いもあるのがマッチングアプリのリアルです。(笑)

時間をかけてメッセージのやり取りをしてもダメな時はダメ。

女性だってセックスする相手は選ぶからね。ハッピーメルを使っているからって誰とでもOKってわけじゃないのよ。男性と違って。
あ、単純に僕が嫌われたってことですね💦 第一印象でアタフタしてたのが悪かったのかな。(笑)

やっぱり、出会うなら40代女性の『人妻』『熟女』が一番いいかも。

≫【無料】ハッピーメールで熟女を検索する
※18歳未満はご利用できません。